忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/20 17:00 】 |
取引先に対して愚痴を言う後輩
人間関係っていうのは本当にいつどうなるのか分からないっていうのはありますよね。

それこそお互いの配慮ってものが無いとどうしても軋轢というか、トラブルというか。

誰にだって気持ちってものがあるんですから自分の事ばかり押し付けていたらそりゃトラブルにもなりますよね。

22日、会社の後輩が取引先に対して「こっちも頑張っているのに」みたいに愚痴っていたんですよ。

まぁ気持ちは分からないものじゃないんですよ。

でも相手だって頑張っていない訳ではないんですよね。

そう思うってだけで相手への配慮ってものが欠けているんですよ。

もうそれさえ分かっていないような状況っていうか。

厳しい言い方をすると自分本位なんですよね。

頑張っているんだから分かれよ、みたいな。

でもそもそもが仕事っていうのは頑張るのが評価されるんじゃなくて結果が問われる世界ですから、こうした意識そのものが未熟というか、人間関係以前の話かなとも思いますよね。

プロセスが評価されるのは学生で終わりって事くらいはしっかりと理解しておかないといけないんですけどね~…。
PR
【2014/12/01 09:50 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<忘年会で思った事を口にする男 | ホーム | SNSの人間関係>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>