忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/25 03:40 】 |
救急車で病院へ
先日同僚が救急車で病院に運ばれたんですよ。

それだけ聞くとなにか大袈裟な事をしでかしてしまったのではないかと思われてしまうかもしれませんが、会社で気分が悪くなったと。

そこで救急車を呼んだんです。

でも病院の検査を受ける前で病院に着く頃にはもう気分も収まっていたみたいです。

人騒がせな…とか思われてしまったかもしれませんが、やっぱり体調管理は大事ですし、なによりいつ変化するのか解らない部分もありますから、簡単には批判する事は出来ませんよね。

自分自身もそうでしたけど、やっぱりいつ何が起こるか解らないですから、病院に行ったのも無駄ではないはずです。
PR
【2013/01/23 10:46 】 | 未選択 | 有り難いご意見(2)
<<自立と社会参加 | ホーム | 他人の人生を変える裁判員制度>>
有り難いご意見
無題
安易な利用は色々な方にご迷惑をかけると理解していますが、難しい問題ですね。適切な甘え方のガイドラインが普及すれば、とつい考えてしまいます。
少しかじった限りの知識で恐縮ですが、不真面目な利用者が問題になっているそうで。
まずは、ご飯を食べる時は頂きます、と忘れずに言おうと思います。
【2013/04/10 06:02】| | 通りすがり #7f4cb42dd8 [ 編集 ]


無題2
学校では、何かあるとまず保健室に行きますよね。そこでちゃんとした先生が対処方法を判断して下さいます。
ところが私などは、外出先で急に痛み出して地面に膝を付けた日には冷静さを欠いてしまいます。
病院側の主張も分かる気がしますが、早く痛みを取りたいと言う半ば本能に近い要求との戦いだと思います。

本当に難しいんですよね。



【2013/06/11 06:16】| | 通りすがり #7f4cb43a7a [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>