忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 09:44 】 |
暴力事件で加害者と被害者
いろんなところで暴力事件は起きますけど、高校生同士とか部活動での暴力事件はあまり良い印象ではないですよね。

そこまでの問題に発展するって事は余程の事だと思うんですよ。

何をしたんだって話ですけど、暴力事件って加害者側はそこまでの意識じゃなかったりするんですよね。

被害者からすると「勘弁」って思うものでしょうけど、加害者側からするとおふざけ程度にしか思ってなかったりして、それがちょっとエスカレートしただけとか思っちゃうんでしょうね。

だから学校とかも本腰入れれないっていうか。

でも暴力事件は被害者の主張が全てですしね。
 
 
PR
【2013/05/29 09:57 】 | 未選択 | 有り難いご意見(1)
<<国際結婚の親権問題 | ホーム | 漂着するごみ問題>>
有り難いご意見
そうですね。
どうなんでしょうね。
被害者本人が腐らずに友達を作る努力をすれば、とも思います。
でも現実、そこが難しかったりするんですよね。
【2013/06/01 18:57】| | 通りすがり #7f4cb43a7d [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>