忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/24 14:14 】 |
資格を取得して差をつけよう!
職場の人間関係をよくするには、まず仕事ができないとダメになります。

そのため、自分にあった仕事を見つけるのには資格が必要になることもあります。

資格があることによって、もっていない他の人よりも、リードできるかも知れませんからね。

そんな資格の中で、技能検定には、どんな人が向いているのでしょうか。

技能検定と一言で言っても、様々な職種や種類があります。

技能検定の受験資格は、建設関係、金属加工関係、食料品関係、衣服・繊維製品関係などによって異なりますが、基本的には、関連する専門的な仕事の分野で、すでに5年以上の実務経験を積んでいる方に、向いていると言われています。

もちろん、受験する技能検定の階級によって、6ヶ月~7年以上の実務経験が必要になりますから、その点では、すでに専門的な仕事に就いている方にピッタリなのです。

そして、技能検定は、国家資格の中でも、名称独占資格の1つなので、資格を活かして、スキルアップしたいと言う方にも、オススメです。
PR
【2012/03/07 10:31 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<バレンタインデーに職場でチョコを渡す | ホーム | 年齢の差で孤立する職場>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>